JAおちいまばり おちいまひろば(コラムだよ)

CONTENTS
花づくりにTRY
家庭菜園にTRY!
シリーズ「食す」
スタッフブログ
Ochi-image
食農教育〜子どもたちの未来へ〜
今月のあなたの運勢

WeLove農~おちいまばり産を知ろう~
JAおちいまばりホームページはこちら

お問合わせ

 JAおちいまばり 総合企画部
     組織広報課


TEL:0898-34-1862
FAX:0898-34-0200
Mail:otayori@ja-ochiima.or.jp
トップページ > Ochi-image > 第4回講座「果樹園地で収穫体験&外でお食事♪」

Ochi-image

2017/12/14
第4回講座「果樹園地で収穫体験&外でお食事♪」

平成29年12月1日

 
一段と寒くなり、街はクリスマスソングが流れ、
今年も、もう12月?!?!と感じている方も多いのではないでしょうか。

 

一年が過ぎるのは早いですね・・・
あっという間にお正月がきますよ~みなさん予定は決まりましたか?

 

さてさて、今回の講座では、
JAおちいまばりの営農指導員 岡本指導員らが
丹精込めて栽培した中生品種の「石地温州みかん」を収穫しました。

 

 

まず、岡本指導員から
おちいまばり管内で生産するかんきつの種類や美味しいみかんの見分け方、
収穫の仕方を教わりました。

 

みかんは二度切りが基本!!
まず枝を切り、みかんの茎の根元でもう一度切ります。
これは出荷する際に、みかん同士で傷つけ合わないためです。
傷がついたところから腐るのを防ぎ、手間をかけて収穫します。

 

さ~しっかり勉強をしたところで、太陽の光とともに輝くみかんの収穫スタート!!!

 

 

 

一本の樹に5人ほどで収穫をしました。
5人でするものの、たくさん実っているためなかなか終わりがみえません。

 

思わず、手よりも女子トークが弾み
岡本指導員から「女性はすぐに口が動きますからね~しっかり手も動かしてくださいよ~(笑)」と指導が(汗)

 

6期生の皆さんはお友達同士も多いようで、とても楽しい雰囲気だな~と感じながら
一緒に楽しませていただいています。
私も少し体験させていただきましたが、
切っても切っても果てしなくあるみかん・・・・。
体験だから楽しいものの、毎日と考えると生産者の苦労・努力を改めて感じることができますね。

 

あっという間に10コンテナ以上を収穫。
そして、「紅まどんな(愛媛果試第28号)」も収穫をさせてもらえることに!!!!
それには、受講生もびっくり!!!!
「紅まどんな」は、贈り物にも大人気のかんきつです。

 

自分用に買う・・・贅沢ですよね・・・
それをいただけるなんて目がキラキラしますよね。

 

そして、自分たちで収穫したみかんも好きなだけお土産にいただきました。

 

 

 

収穫体験の後は、彩咲あさくらにて昼食タイムです。
本日は、うどん・季節の天ぷら・おにぎりをいただきました。

 

季節の天ぷらの大きさにびっくりしました。
さっくさくでとても美味しかったですね。
収穫体験で冷えた体もおうどんを食べるとあったまりましたね!!

 

皆さん、収穫したみかんは美味しく食べていただけましたか。

 

今回の収穫体験を通して、
新しく知るかんきつもあり、管内産のかんきつをさらに好きになっていもらえたらとても嬉しく思います。

 

この機会に、たくさんあるかんきつのなかで自分のお気に入りを見つけてみてください♡

 

かんきつを食べて元気に冬を乗り越えましょう!!

 

コメントは受け付けていません。