JAおちいまばり おちいまひろば(コラムだよ)

CONTENTS
花づくりにTRY
家庭菜園にTRY!
シリーズ「食す」
スタッフブログ
Ochi-image
食農教育〜子どもたちの未来へ〜
今月のあなたの運勢

WeLove農~おちいまばり産を知ろう~
JAおちいまばりホームページはこちら

お問合わせ

 JAおちいまばり 総合企画部
     組織広報課


TEL:0898-34-1862
FAX:0898-34-0200
Mail:otayori@ja-ochiima.or.jp
トップページ > スタッフブログ > 管内畜産農家が育てた県産和牛「伊予牛」を シンガポールへ初輸出!

スタッフブログ

2017/10/18
管内畜産農家が育てた県産和牛「伊予牛」を シンガポールへ初輸出!

平成29年9月27日

 

 JA全農えひめと愛媛県が連携し、シンガポールに県産和牛「伊予牛」の輸出を始めました。JAおちいまばり管内では、乃万地区の新開忠さん、俊之さん親子が営む生産農場「和牛 新(あらた)」から初めて出荷しました。

 

生産農場「和牛 新(あらた)」でシンガポールに向け壮行会を開きました。

 

伊予牛は、きめ細かい肉質と柔らかい食感で、和牛特有の脂身の多さが特徴。10月25日から11月5日まで同国で行う販促フェアで販売します。今後は徐々に輸出頭数を増やす予定で、同国に限らず県を挙げて輸出を振興していきます。
新開忠さんは「県産和牛の国内評価は徐々に高まっている。輸出が認知度向上につながってほしい」と話しました。

 

テレビ局等からの取材を受ける(右から)忠さん、俊之さん。

 

 

新開忠さん、俊之さんはじめ、JAおちいまばり肉用牛部会が生産する牛肉は、
彩菜サイコー(SAI&Co.)で地産地消メニューとして味わうことができます。
ぜひお越しください!