JAおちいまばり おちいまひろば(コラムだよ)

CONTENTS
花づくりにTRY
家庭菜園にTRY!
シリーズ「食す」
スタッフブログ
Ochi-image
食農教育〜子どもたちの未来へ〜
今月のあなたの運勢

WeLove農~おちいまばり産を知ろう~
JAおちいまばりホームページはこちら

お問合わせ

 JAおちいまばり 総合企画部
     組織広報課


TEL:0898-34-1862
FAX:0898-34-0200
Mail:otayori@ja-ochiima.or.jp
トップページ > スタッフブログ > 施設利用者の安全確保へ 全車にドライブレコーダー設置

スタッフブログ

2017/09/13
施設利用者の安全確保へ 全車にドライブレコーダー設置

 
JAおちいまばり生活福祉部門では、管内のデイサービスセンターや小規模多機能型居宅介護事業所の利用者の安全確保のため、
同部門で使用する全車38台にドライブレコーダーを取り付けました。

 

利用者へドライブレコーダーの必要性について話す玉井施設長。

レコーダーは、車のエンジンをかけると同時に始動し、走行中は主に外観を中心に映像と音声を記録します。
安全確保だけでなく事故発生時に確かな証拠能力を発揮し、
リスク軽減につなげる考えです。

 

「小規模多機能型居宅介護事業所元気まんてん」の玉井雅仁施設長は
「利用者さんとそのご家族に、さらに安全・安心を伝えたい。良くも悪くも記録に残る『見える化』で、今まで以上に安全運転に努め、全職員の安全に対する意識の醸成を図りたい」と話しました。

 

これをきっかけに、他部門の車にも設置を検討しています。